大気汚染と近隣環境に配慮が行き届くスクラバー

工場や作業所などから排出される有害排気には、有害な粒子や臭気物質、微細な粒子などが含まれて混ざり合っていることが多く、大気汚染の原因となるとともに、近隣住民にも影響を及ぼす可能性があります。作業環境の悪化も招くため、法令では換気が定められていますが、換気では近隣環境に拡散する懸念があるため、慎重な対応が必要です。換気をする際に、有害な粒子や臭気物質等を空気から分離して、捕獲するための設備がスクラバーです。設置場所に合わせて、作業工程で発生する粉塵やミスト、有害ガス、悪臭などの特徴に合わせた処理を行い、低減させたり、除去したりすることができます。

スクラバーには集塵や洗浄、脱臭などの機能が搭載されており、効率よく処理を行うことが可能になります。スクラバーには様々な種類がありますが、最近注目されているのがマイクロバブル方式を採用したスクラバーです。グラインダーを使用した作業による粉体に対する捕獲効率が高く、塗装や金属加工の時に出るオイルミストに対しても効果的です。マイクロバブル方式は、これまでのフィルター装置やエアブローなどで効果を実感しにくかった粉塵等を処理する効果が期待できます。

大気汚染と近隣環境に配慮が行き届き、さらには工場内の作業環境を改善し生産性の向上、従業員の健康維持にも貢献することができることがメリットです。メンテナンスや維持管理がしやすいものを選ぶことで、コスト削減にも役立ちます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です